お役立ちコラム

建設業、サブコンの離職防止に社員アンケートの意見を活用する方法

建設業、サブコンでは、慢性的な人材不足が続いています。人材不足が引き起こす問題としては、既存社員の負担増加、業務効率の低下、ノウハウの蓄積不足などを引き起こします。

また、離職率が高い企業では、採用や教育に多大なコストがかかるだけでなく、新規採用者へのケアが不十分になり、さらなる離職を招く悪循環に陥ります。高い離職率は企業のイメージも損ない、求職者の減少にもつながります。

このような状況に陥らないようにするため、今回は離職防止のために社員アンケートを活用することが有効であることを説明します。まず、社員アンケートを通じて会社は社員の不満や要望、心理状態を把握できます。これにより、早期に問題を発見し、迅速に対策を講じることが可能となり、双方向のコミュニケーションが促進されます。

次に、アンケート結果を基に具体的な改善策を講じることで、労働環境の改善や福利厚生の充実が図られ、社員の職場満足度と働きやすさが向上します。さらに、社員の意見を真摯に受け止める姿勢は、社員のモチベーションを高め、エンゲージメントを向上させます。

また、アンケート結果を基にした離職防止策を策定・実施することで、離職率を低下させることができます。最後に、社員の声は経営陣にとって貴重なフィードバックとなり、経営戦略や組織運営の改善につながります。

次にアンケートのやり方を説明します。

» 優秀な人材が育つ!定着する!売上が増える!『サブコン専門 人材育成支援サービス』とは? «

アンケートの設問設計

効果的なアンケートを実施するためには、設問設計が非常に重要です。以下のポイントに注意して設計します。

課題や仮説に基づく調査テーマ設定:まず、何を知りたいのか、どのような課題があるのかを明確にし、それに基づいて調査テーマを設定します。
誘導しない設問:回答者が自由に意見を述べられるように、誘導的な質問は避けます。
回答しやすい設問文:分かりやすく、簡潔な言葉を使い、一つの設問に一つの内容を設定します。

首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ|優秀な人材が育って定着し、売上・利益が増えるサブコン経営のヒント 「人材さえいればもっと売上・利益を伸ばせるのに… 優秀な人材を十分多く確保してもっと売上・利益を伸ばしたい…」 とお考えの首都圏...

アンケートの実施方法

アンケートを効果的に実施するためには、以下の方法を取り入れます。
目的と用途の明示:アンケートを実施する前に、その目的と用途を従業員にしっかりと伝えることで、従業員は安心して本音(建て前ではない自分の意見)を回答できます。
回答環境の整備:基本的には、記名し率直な意見を記入してもらうことが望ましいですが、アンケート内容によっては匿名で回答できる環境を整えることで、従業員の本音を引き出しやすくなります。
事前準備と説明:従業員の協力を得るために、十分な事前準備と明確な説明を行い、アンケートの重要性を理解してもらいます。例えば、2024年問題を捉え、自社は従業員の物心両面での満足度を高めるために、全面的な改革を考えている。そのために社員アンケートを集め、みんなの意見を参考にしたいから協力してほしい、というような代表者や責任者のメッセージです。

アンケート結果の活用

アンケートの結果を分析し、具体的な改善策を講じることが重要です。例えば、労働環境の改善、福利厚生の見直し、キャリアパスの明確化などが挙げられます。これにより、従業員の満足度が向上し、離職防止に大きく寄与します。
会社が考えている、労働環境の改善や福利厚生の見直しが必ずしも社員が望むものと合致するとは限らず、ズレがある場合もあります。また、新入社員のような専門性がまだ身についていない人からのちょっとした意見で、大きな成果をもたらすヒントを得たりすることもゼロではありません。

まとめ

建設業,サブコンにおける離職防止には、社員アンケートの活用が非常に有効です。適切な設問設計と実施方法を用いることで、従業員の本音を引き出し、その意見から具体的な改善策を講じることができます。これにより、離職率を低減し、企業のイメージ向上や業務効率の向上につなげることが可能です。
弊社シエンワークスでは、サブコン様の社員向けのアンケートの雛形を無料でプレゼントしております。
無料アンケート用紙をご希望の方は、コラムページ上段の「お問い合わせはこちら」からお申込みください。

<参考資料>Humap:「離職防止に効果的なアンケート調査とは?具体例を交えて解説」
(2024/01/26)

https://humap.asmarq.co.jp/column/preventing_anket/

「残業が多い」「現場や育成担当の負担が大きい」「社員が辞めてしまう」人材不足でお悩みの首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ 優秀な人材が育つ! 社員がイキイキとして定着する! 売上・利益が増える! 「サブコン専門 人材育成支援サービス」 研修・現場支援・コーチング

建築設備現場で働く
社員に笑顔を

社員がメキメキと成長し、的確に判断して主体的に動けるようになり、残業や遅延なく業務を遂行できる。

現場も社内もやる気と活気に満ちて、楽しくイキイキと働きながら、無理なく売上・利益が増えていく。

そのような会社を目指されている、サブコン社長・経営幹部の方は他にいらっしゃいませんか?

株式会社シエンワークスでは、
『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を通じて、人材の育成・成長、離職率の低減、売上・利益の向上を支援しています。人材開発支援助成金が活用できます。)

首都圏・関東周辺のサブコン様を対象に、出張&初回無料相談を承っております。

以下より、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

サブコン専門 人材育成支援サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ、お申し込み、初回無料相談はこちら

042-398-0203

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら
ABOUT ME
宮本 一英
株式会社シエンワークス 代表取締役

首都圏・関東周辺を対象に『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を提供しております。大学卒業後、35年間中堅サブコンにおいて現場管理一筋で培った経験を活かし、サブコン様における「人材の育成・成長」「離職率の低減」「売上・利益の向上」を支援しています。

【資格】建築設備士/1級管工事施工管理技士/消防設備士(甲種1類)/空衛学会設備士(空調・衛生)/給水装置工事主任技術者/コーチング資格(GCS認定コーチ)

関連する記事
お役立ちコラム

建設業の働き方改革を「7つの習慣」から考える

2022年1月24日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
若手社員が仕事を覚えた段階で、これから現場代理人として現場を任せようとした矢先に会社を辞めてしまう。新卒採用した新人が1年持たずに退職する。このように建築現場の施工管理職の若手社員 …
お役立ちコラム

 建築関連 本の紹介 「建設DX」

2021年12月31日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
「アナログ産業」の代表格とされてきた建設産業がDX(デジタルトランスフォーメーション)にいかに取り組むかを豊富な事例集で紹介した本 「建設DX」木村駿 著 前回ご紹介した「 …