お役立ちコラム

現場の生産性を上げる夕礼のすすめ

» 優秀な人材が育つ!定着する!売上が増える!『サブコン専門 人材育成支援サービス』とは? «

現場の朝礼は儀式みたいなもの

建築現場の朝礼はラジオ体操から始まり、建築担当者のその日の主な作業内容の説明と、危険を伴う場所の確認、特別なイベント工事や搬入についての話。その後、職種ごとに班が分れ、個別のKYミーティングをやる。最後に「今日も一日ご安全に!」のコールを唱和して、朝礼終了というのが一連の流れですね。

現場での朝礼は安全に一日の工事を進めるために必要な儀式のようなもの。そして、必ず
やらなくてはならない必須の行事です。仕事の開始時点できちんとした段取りと連絡がなされていれば、あとはスムーズに現場は動いていくでしょう。

首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ|優秀な人材が育って定着し、売上・利益が増えるサブコン経営のヒント 「人材さえいればもっと売上・利益を伸ばせるのに… 優秀な人材を十分多く確保してもっと売上・利益を伸ばしたい…」 とお考えの首都圏...

現場事務所内での朝礼はありか?

現場での朝礼と言えば、職員と職人さん全員が朝、一堂に集まって朝礼会場で行うものですが、現場事務所内での職員だけの朝礼って、あまりやらないのではないでしょうか。
というより、職員は朝礼が終わったら三々五々現場に散らばってしまい、職人さんの指示
や搬入に立ち会ったりと朝一は一番忙しい時間帯。事務所での朝礼は本当は必要なのだけれど、実際できないですね。

現場事務所内での夕礼は生産性を上げる

そこで、おススメなのが事務所内での夕礼、あるいは終礼です。必要性は分かっているけど、面倒くさいということで、あまりやってないという現場が多いのではないでしょうか。
毎日のその場その場での報連相で、十分意思疎通はできているから、夕礼をやらなくても
問題はないということだと思います。

現場の規模や事務所スタッフの人数にもよりますが、15人くらいまでなら是非全員集まった形での毎日の夕礼はやった方がいいです。
なぜか。それは毎日の連絡、報告会だけでも一日の出来事や問題が共有され、早い段階でその問題の芽を摘むことができ、さらに解決策を協議することで日々現場の動きをスムーズに回すことができるからです。

できれば、その夕礼の場で所長が一人で話してばかりいる状況はなるべく避けた方がいいです。というのも、若い社員が一番職人に近い立場にいるのと、現場の生の声を聞いて
新しい情報を持っているから、一番いいのは若手に多くしゃべらせて現場の状況を聞き出すことです。
その内容を聞いたうえで、一つの問題点について皆でディスカッションし、新しいアイデアを生み出すことをすれば、生産性が日々向上すると思います。

まとめ

現場事務所での職員全員、所長から工事課長、主任、若手、新入社員が集まって毎日、現場の状況を確認し、現場の生の声を聞き、問題点を洗い出し、それについて協議して解決策を導き出す、という一連の会議、ディスカッションの場は当たり前のことなのですが、
実際は毎日忙しくて時間が取れないという理由で、実行できていない現場もあるでしょう。
しかし、その時間を毎日少しでも取ることで、トータルで考えたとき現場の効率がよくなり、生産性が上がることを意識すると、全工期で大きく違ってくるのではないかと思うのです。
最初はちょっと雑談程度で、10分くらいから始めて形から入ってみるのもいいかも知れません。是非、試してみてください。

「残業が多い」「現場や育成担当の負担が大きい」「社員が辞めてしまう」人材不足でお悩みの首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ 優秀な人材が育つ! 社員がイキイキとして定着する! 売上・利益が増える! 「サブコン専門 人材育成支援サービス」 研修・現場支援・コーチング

建築設備現場で働く
社員に笑顔を

社員がメキメキと成長し、的確に判断して主体的に動けるようになり、残業や遅延なく業務を遂行できる。

現場も社内もやる気と活気に満ちて、楽しくイキイキと働きながら、無理なく売上・利益が増えていく。

そのような会社を目指されている、サブコン社長・経営幹部の方は他にいらっしゃいませんか?

株式会社シエンワークスでは、
『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を通じて、人材の育成・成長、離職率の低減、売上・利益の向上を支援しています。人材開発支援助成金が活用できます。)

首都圏・関東周辺のサブコン様を対象に、出張&初回無料相談を承っております。

以下より、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

サブコン専門 人材育成支援サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ、お申し込み、初回無料相談はこちら

042-398-0203

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら
ABOUT ME
宮本 一英
株式会社シエンワークス 代表取締役

首都圏・関東周辺を対象に『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を提供しております。大学卒業後、35年間中堅サブコンにおいて現場管理一筋で培った経験を活かし、サブコン様における「人材の育成・成長」「離職率の低減」「売上・利益の向上」を支援しています。

【資格】建築設備士/1級管工事施工管理技士/消防設備士(甲種1類)/空衛学会設備士(空調・衛生)/給水装置工事主任技術者/コーチング資格(GCS認定コーチ)

関連する記事
お役立ちコラム

建築現場の部下の動かし方

2020年5月16日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
クライアントであるA設備工業のKさんはこんな愚痴をこぼしていました。 「うちの現場のS君は、自分から動こうとしないんですよ。指示すればやるんですが、でも言われたことしかやらない。 …
お役立ちコラム

アイソメ図の書き方研修

2023年4月18日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
建築設備の新入社員や若手社員に施工図の書き方を教える場合、まずその本人が3次元空間のイメージがつかめているかがポイントになってきます。例えば、ちょっとした配管平面図があり、それを見 …
お役立ちコラム

建築現場で活用したい安全標識使い方3つの場合

2020年9月13日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
建築現場でよく見かける安全標識。朝礼広場に掲げられている安全スローガン、熱中症の注意喚起や産業廃棄物のゴミの仕分け方法の表示など、現場建屋の外側には多く見受けられますが、現場の内部 …