お役立ちコラム

ダクト静圧計算はCADソフトと手計算を併用して

» 優秀な人材が育つ!定着する!売上が増える!『サブコン専門 人材育成支援サービス』とは? «

ダクト静圧計算を現場で確認する必要性

現場でダクト施工図を書いていると、設計変更や納まりの関係でルートが変更になったり、分岐が増えたり、ダンパーやフィルターが変更になったりと、設計からダクト関連の仕様が変更になることが多々あります。
簡単なトイレの排気やマンションのレンジフードであれば特に問題はありませんが、中規模ビルのダクト延長距離が、ある程度長いダクト系統のファンについては施工図が完成した時点で、施工図のダクトワークでの静圧計算を行う必要があります。
設計図の静圧を信じてそのままの能力でファンを納品し、試運転をしてみたら風が規定値まで出ませんでした、ということになったら大変です。プーリー交換で済めばいいですが、
ファンごと交換しなければならなかったり、電源が足りないということになれば電気工事まで影響するので、工程面、金額面で多大な損失になります。
一方で設計時のファンの静圧が過大すぎる場合があり、試運転時に逆に風が出過ぎて、風切り音がうるさく、クレームの原因になったりします。この場合は適正に静圧計算をして、
少ない静圧で満足のいく機能が出せればVEの対象にもなるので、増工事との相殺などで客先へ提案することも可能です。
このようなことから、設計図の値を鵜呑みにせず、最終施工図段階での静圧計算は必ず
実施するようにしてください。

首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ|優秀な人材が育って定着し、売上・利益が増えるサブコン経営のヒント 「人材さえいればもっと売上・利益を伸ばせるのに… 優秀な人材を十分多く確保してもっと売上・利益を伸ばしたい…」 とお考えの首都圏...

ダクト静圧計算はCADソフトでできる

現場が忙しかったり、施工図がなかなか追いつかず現場が進んでいく中で、静圧計算がなかなか追いつかないということがあります。 エクセルの表計算で静圧を計算する場合、 ダクト、継手、ダクトの形状変更、ボックス、ダンパー、制気口等で 1つ1つの部材に対してダクトサイズや風量を手で入力しなければなりません。これは結構手間がかかります。
時間短縮するためにおすすめなのがCADソフトを使用して静圧計算する方法です。
T-fasやRebroのソフトを使用して、作図された対象のダクト経路を選択し、静圧計算を実行すれば、自動的に計算してくれます。これは手計算でやるより大幅な時間短縮になるのでおススメです。

CADでの計算結果の限界

このCADソフトでの静圧計算はソフトによっても違いがありますが、問題があります。それは、 計算して集計された静圧の値が著しく大きかったり、また部材によっては計算されず値が0になっていたりという不具合があります。 私の経験値からでもせいぜい500Paくらいの静圧と考えていたものが1,000Paを超えたりということもあり、その精度に不安が残ります。
CADソフトで計算した静圧の値が大きすぎたり、ところどころ数値が 0であったりする場合は見直しが必要です。

計算結果は手計算で確認を

CADソフトで問題がある値が出た場合は、その項目をピックアップしてエクセルの表に入力して計算する方法で確認する必要があります。
CADソフトを使用して静圧計算をするメリットは、時間を短縮して簡単にできるというところにあります。 しかしせっかく計算しても大幅な差異が出てしまっては、意味がありません。 それを補うのが手計算によるエクセルの表の入力です。
CADソフトによる計算を過信せず、導き出された値をよく確認し、問題がある場合は手計算と併用して静圧計算を行う必要があります。

まとめ

静圧計算が簡単に、しかも短時間でできるというのがCADソフトによる計算のメリットですが、この計算の精度がまだ完全ではないというところが残念です。これはCADソフトのメーカーに改善を求めたいところですが、現状の現場での対応としては、計算結果を確認し、部材の項目ごとにチェックすることが求められます。
ファンの能力によって施工の品質が左右される訳ですから、十分に慎重に静圧計算を行うよう心がけましょう。

「残業が多い」「現場や育成担当の負担が大きい」「社員が辞めてしまう」人材不足でお悩みの首都圏・関東周辺のサブコン社長・経営幹部の方へ 優秀な人材が育つ! 社員がイキイキとして定着する! 売上・利益が増える! 「サブコン専門 人材育成支援サービス」 研修・現場支援・コーチング

建築設備現場で働く
社員に笑顔を

社員がメキメキと成長し、的確に判断して主体的に動けるようになり、残業や遅延なく業務を遂行できる。

現場も社内もやる気と活気に満ちて、楽しくイキイキと働きながら、無理なく売上・利益が増えていく。

そのような会社を目指されている、サブコン社長・経営幹部の方は他にいらっしゃいませんか?

株式会社シエンワークスでは、
『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を通じて、人材の育成・成長、離職率の低減、売上・利益の向上を支援しています。人材開発支援助成金が活用できます。)

首都圏・関東周辺のサブコン様を対象に、出張&初回無料相談を承っております。

以下より、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

サブコン専門 人材育成支援サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ、お申し込み、初回無料相談はこちら

042-398-0203

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら
ABOUT ME
宮本 一英
株式会社シエンワークス 代表取締役

首都圏・関東周辺を対象に『サブコン専門 人材育成支援サービス』(研修・現場教育支援・コーチング)を提供しております。大学卒業後、35年間中堅サブコンにおいて現場管理一筋で培った経験を活かし、サブコン様における「人材の育成・成長」「離職率の低減」「売上・利益の向上」を支援しています。

【資格】建築設備士/1級管工事施工管理技士/消防設備士(甲種1類)/空衛学会設備士(空調・衛生)/給水装置工事主任技術者/コーチング資格(GCS認定コーチ)

関連する記事
お役立ちコラム

工事現場での自分自身の時間管理はマイ工程表で

2020年3月11日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
現場の所長さんの忙しさは半端ない サブコンの現場事務所の所長さんは、言わずもがな超多忙なスケジュールで日々過ごしていることと思います。朝のラジオ体操から始まり、朝礼の参加、KYミ …
お役立ちコラム

現場のレクリエーションで思わぬ事故に

2020年9月21日
建築設備・施工管理(サブコン)の人材育成ならシエンワークス
もうかれこれ、20年も前の話。 私は役所の新築工事の現場代理人として、東北支店に転勤していた。自宅を新築したばかりの頃だったので、単身赴任での生活は「せっかく家を建てたのに、家族 …