お役立ちコラム

空調設備とは?

「空調設備」あるいは「空調」という言葉を聞いてみなさんは、的確に定義できるだろうか。

「空調」は「空気調和」の略で人間の快適性の向上目的や、生産、管理、貯蔵といった物品を扱う上での産業目的で、ある場所の温度や湿度、清浄度、気流などを調整することである。
ウィキペディアより

もし私が「空調」とは何か?と問われても、単純に温度と湿度を調節するという言葉しか出てこなかった。しかし、この定義から、「人間の快適性の向上」という少し改まった、でも人間が生きるために必要な快適性を追求するということを考えると、けっこう我々が携わっている仕事は、崇高な仕事だということが言えると思った。

日頃、建築設備業界に身を置く我々は、毎日の現場管理業務に追われ、「仕事をこなす」という気持ちに陥りがちだ。だが、改めて言葉の定義を確認することで、人間が生活あるいは仕事をする上で快適に過ごすことが、当たり前だがとても重要でまず第一に満たされなければならない条件だということが分かる。

それを考えると、自分たちは誰のどういう目的のために仕事をしているのかを改めて問い直すこともたまにはいい機会になると思う。

若手社員の定着率がUPする無料レポート!!

現場施工管理の社員の離職にお悩みのあなたへ。
この「離職防止対策レポート」で社員の定着率をUPすることができます。

今すぐ無料で手に入れる

ABOUT ME
宮本 一英
シエンワークス代表 ★サブコン社員が楽しく活き活きと働ける環境を作りたい!★★ 【資格】 ・建築設備士 ・1級管工事施工管理技士 ・消防設備士(甲種1類) ・空衛学会設備士(空調・衛生) 東京都出身/55歳にして自我に目覚める/筋トレ/ピアノ/人間観察/瞑想/お笑い
RELATED POST
お役立ちコラム

衛生設備の施工図作図で注意したい3つのポイント

2020年8月30日
建築設備現場で働く人材のレベル向上はシエンワークスの人材育成支援サービス
衛生設備の施工図を書く上で、注意したいポイントを3つ紹介したいと思います。 前回は空調設備の作図ポイントをお話しましたが、今回は衛生設備の …
お役立ちコラム

現場で役立つ 管工事の基本と実際

2021年7月22日
建築設備現場で働く人材のレベル向上はシエンワークスの人材育成支援サービス
建築あるいは建築設備に関する本、現場での部下の教育や組織マネジメントに関する本などを紹介するコーナーです。 今日のブックレビューは、 「現場で役立つ 管工事の」  原 英嗣、 …